2008/05/27

「ORGANICキッチンハーブポット」販売開始

このたび、ご支援する、東京コロニーの有機ハーブ栽培を通じた障がい者の就労促進プロジェクト、キッチンハーブ鉢植えプロジェクトの商品が、

「ORGANICキッチンハーブポット」

という名称で販売開始されました。

東京コロニーと館山の協力農家により、バイオダイナミック農法に従って丹精こめて育てられたハーブたちを、京都の志津川福祉の園で、伝統技法に基づいて障がいのある皆さんが一つ一つ手仕上げした、手仕事の味わいと清潔感の漂う京焼きポットに寄せ植えし、さらに料理研究家のオリジナルレシピもお付けして販売します。

Basiltime01_3 Lemonbalmcamomile01

寄せ植えのハーブは、バジルとタイムの「クッキングハーブセット」と、カモミールとレモンバームの「ティーハーブセット」の2種類をご用意しておりますので、用途やお好みに合わせてお選びいただけます。

ポット(鉢)は、上信楽の白土を使い、さらに白い釉薬をかけて、キッチンに置いてもよく似合う色合いと質感、大きさにデザインされています。鉢の内側はあえて釉薬をかけずに土が呼吸しやすいよう配慮し、また底部にあいた穴から水分と空気が出入りできるよう、鉢は上手にバランスをとった三本の足で支えられて、受皿の上に乗っています。

セットにお付けするレシピは、各種の雑誌やフード関連イベントなどでもご活躍中の料理研究家、「たかはしよしこ」さんによるオリジナルレシピです。
(「たかはしよしこ」さんのホームページ)
http://takahashiyoshiko.com/

このレシピをご参考に、ぜひ、ご家庭で摘みたてハーブの最高の美味しさを味わいませんか? ハーブは、香りを楽しむものであるにもかかわらず、摘み取られた瞬間からどんどんとその香りは失われてゆきます。ですから、ハーブこそ、ご家庭で栽培して摘みたてを用いることが、最も価値を増す植物の一つであるといえるでしょう。

また、6月15日は父の日。本品は、やさしさと感謝の思いを込めた贈り物としても最適です。

2008年6月8日までの限定販売で、6月の11日ごろに一斉に出荷する予定です。
ぜひ、下記の取り扱いショップへお急ぎください!

※この商品のご購入は、商品の製作に携わった障害のある皆さんの仕事と収入の機会を広げることにつながります。また、セミナーレ・エ・ヴィーヴェレでは、その売上金を、バイオダイナミック農法によるハーブ種子や調合剤等の寄付、農法指導者の派遣やこれらに関連する作業費等、農業を通じて障害のある方々の仕事を創り出すための活動資金とします。

商品の詳細やご注文方法はこちらへ。 

<「ORGANICキッチンハーブポット」取り扱いショップ>

■ くらしのたのしみ
  http://www.kurashi-happy.com/

■ コンフォートグローサリーズ
  http://www.comfortgroceries.com/

■ ピュアコンセプト
  http://www.pure-concept.net/

■ メイド・イン・アース(東京 自由ヶ丘の店舗のみで取扱い)
  http://www.made-in-earth.co.jp/

■ LOHAS marche
  http://www.medicalfragrance.com/

■ エコ雑貨ドットコム
  http://ecozakka.com/id-organicherbs.html

上記のいずれのネットショップでご注文いただいても、出荷日及びお届けする商品に違いはありません。ハーブの健康状態を最適かつ均一に保ち、安定した状態でお届けするために、同日一斉出荷とさせていただいています。

東京コロニー ホームページ
http://www.tocolo.or.jp/

志津川福祉の園 ホームページ
http://yamashiro-fukushikai.jp/sizugawa.htm

ぜひ、ご家庭で摘みたてハーブを!ご検討をよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007/04/23

雑誌「エココロ」に連載記事の第3回目が掲載されました

東京コロニーのハーブプロジェクトおよびセミナーレ・エ・ヴィーヴェレについて、第3回目の連載記事が雑誌「エココロ」NO.14 6月号に掲載されました。
 
 
  
タイトルは、
「Seminare e Vivere Vol.003 ハーブの鉢作りは、東京のはしっこの森で」
です。


Photo_5

日の出作業所における鉢の製作風景等が紹介されました。
 

 
「エココロ」
http://www.ecocolo.com/index.php

(全国書店にて発売中)

|

2007/02/20

雑誌「エココロ」に連載記事の第2回目が掲載されました

    

東京コロニーのハーブプロジェクトおよびセミナーレ・エ・ヴィーヴェレについて、第2回目の連載記事が雑誌「エココロ」NO.12 4月号に掲載されました。
 
 
  
タイトルは、
「Seminare e Vivere Vol.002 オリジナルデザインの鉢、作っちゃいます 」
です。

Photo_7

 
クルックにて行われたハーブの種類や鉢のデザインについてのミーティング等が紹介されました。
 

 
「エココロ」
http://www.ecocolo.com/index.php

(全国書店にて発売中)
 
 
 

|

2007/01/29

横浜市のコミュニティビジネスに事業認定いただきました

 
Seminare e Vivere Japanが横浜市内で行う支援事業につき、豊かな地域社会づくりと地域経済の活性化をめざすコミュニティビジネスのモデルとして、横浜市に認定いただきました。
  

横浜市記者発表資料
http://www.city.yokohama.jp/me/keizai/happyou/190125_2.html

横浜コミュニティビジネス
http://www.cb-yokohama.jp/
  

Dsc02258
  
 
今後横浜市ならではの、地域別に強みを持つ事業へとご支援していくことを目指してまいります。
 
 
 

|

2006/12/28

雑誌「エココロ」にて連載がスタートしました

   
東京コロニーのハーブプロジェクトおよびセミナーレ・エ・ヴィーヴェレについて、雑誌「エココロ」12月号に掲載していただきました。

 
タイトルは、
「これからの新しい一歩となる゛種まき″Vol.001」
です。

Photo_6



2006年11月23日に東京コロニーにて行われた、バイオダイナミック農法による種蒔き会について等が紹介されました。

今後の活動についても連載していただける予定となっております。


「エココロ」
http://www.ecocolo.com/index.php

(全国書店にて発売中)
 
 
ぜひ読んでみていただけますようお願いいたします。

|

2006/12/13

東京コロニー ハーブプロジェクトブログ

ご支援先である東京コロニーさんハーブ・プロジェクトのブログが出来ました。

「ハーブ・プロジェクト」
http://blogs.yahoo.co.jp/isobe0803jp/MYBLOG/yblog.html

Img_816852_8768970_0 

日々のハーブ成長記録やその他活動について綴っていかれるとのことです。

ぜひ応援のほどお願い申し上げます。

|

2006/12/05

東京コロニーにて発芽

本日、東京コロニーのメンバーの方から、ヒソップ、マルバ、コリアンダー、フェンネル、メリッサ種子の発芽のご連絡がありました。

Photo

週末の不在の間に室内で発芽したものが多く、
フェンネル・コリアンダーは約5cm
マルバが約2cm~3cm
ヒソップ・メリッサは約2cm
に育っており、
特にコリアンダー、フェンネル、インゲンマメは発芽率100%とのことです。

|

2006/11/24

東京コロニーにて種蒔き会を実施

東京コロニー(東京都中野区)にて、昨日11月23日(勤労感謝の日)、ハーブ有機栽培新規事業の第一歩としての種蒔き会が行われました。

当日は、所内のプロジェクトメンバーを中心に、メディア関係の方等にも参加いただき、バイオダイナミック農法による土壌作りから種蒔きまでの工程が実施されました。

プロジェクトリーダーによるご挨拶、バイオダイナミック農法の簡単な説明の後、実際にレターメ(調合剤:牛糞を発酵させたもの)を温水に入れて1時間かき混ぜ土壌に散布、数種の種を植える作業が皆で行われました。

1

当セミナーレ・エ・ヴィーヴェレからは3名のメンバーが参加、バイオダイナミック農法による種蒔き作業についてのご指導などでお手伝いさせていただきました。

このたび植えた種は、メリッサ、カレンデュラ、カモミール、フェンネル、コリアンダー、ヒソップ、セージ、ゼニアオイ等で、今後同様の方法で植える種の種類と栽培面積を増やしていく予定とのことです。

種蒔き作業の後はプロジェクトメンバーの方々にご用意していただいたフタバベーカリーのパン、チーズ、有機野菜、ココファームやイタリアのワイン、また株式会社アイディープロジェクト様よりご提供のミネラルウォーター等にて小さなパーティが催されました。

http://www.colony.gr.jp/futaba.html

www.idproject.jp/

当日は幸い天気にも恵まれ、新しい未来の種を蒔く日にふさわしい、温かな催しとなりました。

|

2006/11/22

東京コロニーが新規事業として有機ハーブ栽培事業を開始

社会福祉法人東京コロニー(東京都中野区)は、地域における障がい者の仕事・仕事場づくりへの取り組みの一環として、当施設内の遊休スペースを活用したハーブ・野菜・花類の有機栽培事業を開始します。

栽培する植物は、食に対する安全性やライフスタイルに対する意識の高い20~40代女性をターゲットに、観賞用のハーブ・花の鉢植え、飲食用のハーブ・野菜の鉢植え、料理材料としてデザイナーやクリエイターとのコラボレーションにて開発し、都内のセレクトショップ、インテリアショップ、グリーンショップ、カフェ、オーガニックレストラン、料理教室等の提携・協賛パートナーを介して販売または、使用してもらうことを計画しています。

遊休スペースを活用し、障がい者が通いやすいそれぞれの地元でも取り組め、重労働・複雑な作業ではないが手間のかかる作業を行える、福祉作業所や授産施設等が競争力を持ちうる事業モデルとして取り組みます。

有機栽培については、ヨーロッパに古くから伝わる有機栽培農法である「バイオダイナミック農法」を採用し、有機栽培の中でも手間ひまはかかるが美味しさ・美しさ等で差別化できる付加価値の高い製品を目指します。

主なスケジュールは、2006年11月23日種植え、2007年1月植え替え、2~3月製品企画、5月初出荷としています。

当初は、中野印刷所の屋上200平米を活用し栽培を開始し、2007年5月母の日ギフト用ハーブ・花類鉢寄せ植えの限定販売を計画しています。

Dsc01984_2

農作業指導および製品企画販売等に関しては、イタリアのNPO法人セミナーレ・エ・ヴィーヴェレが支援を行います。

各農作業については、東京コロニープロジェクトブログにてご報告していく予定です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

社会福祉法人 東京コロニーとは
昭和26年に結核回復者の社会復帰を目指す団体として設立、昭和47年に社会福祉法人東京コロニーとなりました。現在8つの授産施設(社会就労センター)と2つの福祉工場にて、障がい者が働く場をつうじ「完全参加と平等」を実現していくことを事業目的に印刷やIT事業、メールサービス、障がい者アートの有料貸出し事業、グループホーム運営、防災・産業安全用品製造販売、縫製、製袋などを行っています。
所在地(法人本部) 〒165-0023 東京都中野区江原町2-6-7
http://www.tocolo.or.jp
在籍者数 593名 (うち障がい者332名 2006年03月31日現在)

バイオダイナミック農法とは
人智学やその教育で有名なオーストリアの学者ルドルフ・シュタイナー(1861-1925)が提唱した「自然と人間との調和」をコンセプトに、植物そのものが本来持つパワーを最大限発揮させようという有機栽培農法です。古くから伝わるヨーロッパの農法を集約したこの農法では、農薬・化学肥料・殺虫剤を使用せず、作業はすべて天体運行(星/月/太陽の活動)にあわせ手作業で行います。現代では学術的にも効果が認められヨーロッパでは権威あるオーガニック農法として定着しています。日本で知られるバイオダイナミック作物を原料に作られた製品としては、自然化粧品の「ヴェレダ」、「Drハウシュカ」、「ジュリーク」、「タウトロッフェン」、「マルティナ」や、ワイン、ジュース、ハーブティーなどがあります。
詳しくは
http://seminareevivere.cocolog-nifty.com/blog/cat5360699/index.html

NPO法人セミナーレ・エ・ヴィーヴェレとは
「Seminare e Vievere」と書くこの言葉はイタリア語で「種を蒔いて生きる」という意味です。NPO法人セミナーレ・エ・ヴィーヴェレは、有機栽培農業と福祉とビジネスを融合させることにより、特にハンディキャップを持つ人々の雇用の創出を目的に、イタリアの有機農業を行う農家のメンバーを中心に2006年イタリアにて設立されました。基本的な活動は、世界各地の福祉作業所・授産施設・企業等団体に対しバイオダイナミック有機栽培農法の種子・肥料の無償供与、栽培指導員の無償派遣、また製品の企画・販売にまつわる支援を無償で行い、各地での生産活動の創造をお手伝いしています。活動拠点は、現在イタリア本国と日本および中国にあります。

障がい者雇用の現状とは
(参考書籍)
元ヤマト運輸会長 小倉昌男著 「福祉を変える経営 障がい者の月給1万円からの脱出」
~知っていますか?障がい者の1ヶ月の月給が1万円に満たないことを。~
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4822243648/ref=pd_bxgy_b_img_b/250-4483925-0085802

|

2006/11/19

公式ブログ開設のお知らせ

イタリアのNPO法人Seminare e Vivere(セミナーレ・エ・ヴィーヴェレ)の日本における活動についてご紹介する公式ブログを開設いたしました。

今後、当法人がお手伝いするプロジェクトについてご紹介していければと思います。

よろしくお願い申し上げます。

公式ホームページhttp://www.seminareevivere.org/

|