« 東京コロニーが新規事業として有機ハーブ栽培事業を開始 | トップページ | 東京コロニーにて発芽 »

2006/11/24

東京コロニーにて種蒔き会を実施

東京コロニー(東京都中野区)にて、昨日11月23日(勤労感謝の日)、ハーブ有機栽培新規事業の第一歩としての種蒔き会が行われました。

当日は、所内のプロジェクトメンバーを中心に、メディア関係の方等にも参加いただき、バイオダイナミック農法による土壌作りから種蒔きまでの工程が実施されました。

プロジェクトリーダーによるご挨拶、バイオダイナミック農法の簡単な説明の後、実際にレターメ(調合剤:牛糞を発酵させたもの)を温水に入れて1時間かき混ぜ土壌に散布、数種の種を植える作業が皆で行われました。

1

当セミナーレ・エ・ヴィーヴェレからは3名のメンバーが参加、バイオダイナミック農法による種蒔き作業についてのご指導などでお手伝いさせていただきました。

このたび植えた種は、メリッサ、カレンデュラ、カモミール、フェンネル、コリアンダー、ヒソップ、セージ、ゼニアオイ等で、今後同様の方法で植える種の種類と栽培面積を増やしていく予定とのことです。

種蒔き作業の後はプロジェクトメンバーの方々にご用意していただいたフタバベーカリーのパン、チーズ、有機野菜、ココファームやイタリアのワイン、また株式会社アイディープロジェクト様よりご提供のミネラルウォーター等にて小さなパーティが催されました。

http://www.colony.gr.jp/futaba.html

www.idproject.jp/

当日は幸い天気にも恵まれ、新しい未来の種を蒔く日にふさわしい、温かな催しとなりました。

|

« 東京コロニーが新規事業として有機ハーブ栽培事業を開始 | トップページ | 東京コロニーにて発芽 »